かぁぼファミリー

 

何かしらのメッセージや役目を伝える伝道者として生み出されるものです。今回は、新たな役目を与えられ、そばに置いておくだけで役に立つらしいマスコットキャラクターを紹介します。

出生と家族構成以外は謎だらけ「かぁぼ」とその家族
まずはこちらをご覧ください。今回紹介する「かぁぼ」とその家族です。

そっくりすぎて分かりづらいですが、左上の黄色い子が「かぁぼ」です。
「かぁぼファミリー」の公式サイトにはこう書かれてあります。
ヤシガラ活性炭から生まれた「かぁぼファミリー」。家族構成は、ぱぱとままとおねえちゃん。そして、一番下の弟「かぁぼ」。4人で「かぁぼファミリー」です。彼らはウォーターガーデンにずっと昔から住んでいますが、人前に出て来たのはつい最近のことのようです。

情報は出生と家族構成のみで、かなり謎が多いマスコットキャラクターです。一般的なマスコットキャラクターには「こんなことまで!?」というくらい細かい設定がされています。それが「かぁぼファミリー」の場合、こんなにざっくりしているのは、ここだけやたら明確な「ヤシガラ活性炭から生まれた」という出生がすべてだからでは?と思い、これについて少し調べてみました。
正確には“使用済みの”ヤシガラ活性炭生まれ
「かぁぼファミリー」を生み出したヤシガラ活性炭。何となく想像はつきそうだけど、何に使われているんだっけ?と思われるこの素材、身近なところでは浄水器のカートリッジに使われています。

吸着材として優れた能力を持つ粒状活性炭が、遊離残留塩素や総トリハロメタンなどの有機化合物やカビ臭(2-MIB)、CAT(農薬)などを強力にろ過します。
カートリッジを振るとシャカシャカ音がしますよね?どうやらあれのようです。引用文にはなかなか難しい用語が並んでいますが、要は水道水をおいしい水に変えてくれる優秀素材ということ。

しかも、“椰子の殻”自体がもその中味を取った後のいらなくなったもので、それがカートリッジ内でろ過素材として使われ、その役目を終えたヤシガラ活性炭をもう一度洗浄して生まれた「かぁぼファミリー」。

リサイクルに次ぐリサイクルの結果生まれた、という出生こそがまさにこの一家のアイデンティティかもしれません。リサイクル=環境保全。めちゃくちゃ立派でがんばり屋なマスコットキャラクターです。
浄水の次は空気の浄化
「かぁぼファミリー」の前身は、水道水をおいしい水に変えるためのヤシガラ活性炭。浄水の役目を終えた“廃棄されるはずの”ヤシガラ活性炭から生まれた「かぁぼファミリー」には、一体何ができるんだ?当然ながら、そんな疑問がわいてきます。

実は、浄水で役目を終えたヤシガラ活性炭には、空気をきれいにしたり消臭したりする力が残っているそうなのです。木炭が空気をきれいにする・消臭によいという話は有名ですが、ヤシガラ活性炭にも同じ役割があったんですね!


空気をきれいにするだけでなく、消臭にも役立つ「かぁぼファミリー」。シューズボックスを開けてこんな笑顔で迎えられると癒されますね。

冷蔵庫のニオイも退治してくれる「かぁぼファミリー」。本当に働き者な家族で感心します。

そういえば「ウォーターガーデン」って?
謎だらけの「かぁぼファミリー」、実はきれいな水ときれいな空気をつくる立役者であることが判明しました。そういえば、先ほどの引用では「彼らはウォーターガーデンにずっと昔から住んでいます」とありました。「ウォーターガーデン」ってどこ?気になったので調べてみると、どうやらここのことらしいです。

きれいな水に貢献し、きれいな空気づくりに励む「かぁぼファミリー」。最初見たときには鳥?とか思いましたが、このウォーターガーデンに住む妖精だったんですね。


これは「かぁぼ」ではなく、「ぱぱ」だそうです。そっくりすぎて…。

きれいな水、きれいな空気、そしてきれいな花が好きな「かぁぼファミリー」。リアルにガーデンの住人ですね。
出生は使用済みのヤシガラ活性炭ですが、きれいな水づくりに貢献し、役目を終えてもきれいな空気づくりに励む「かぁぼファミリー」に、我が家の空気もきれいにしてほしい!と思った方は、ぜひ彼らの住む「ウォーターガーデン」を訪れてみてください。

Original link: http://www.wvscm.com, please indicate the source
This paper consists of degradable, biodegradable, environmentally friendly plastic bags, green plastic cups, tableware,poop bags
Xiamen Whole View Supply Chain Management Co., Ltd. released

 

Address: Rm303-D, No.17, Rd Wang Hai, Xiamen, 361009, China Tel: 0086-592-5985231 Fax: 0086-592-5973331